41

「体験」をもっと楽しく! 「スキ」をもっとたくさん!

株式会社アダストリア

広告宣伝部シニアマネジャー

川村恵生

A-People

What is 
“A-People” ?

「Play fashion!」をミッションに掲げるアダストリア。「A-People」では、スタッフがどんな風に「Play fashion!」を仕事やプライベートで表現しているのかを探っていきます。今回登場するのは、広告宣伝部でシニアマネジャーを務める川村恵生さん。主にデジタル領域でのサービス・プロモーションを提案・サポートする彼女に、“ファッションとデジタル”を絡めたお話をしてもらいました。

ブランド・スタッフとともに、
顧客接点の仕組みをつくる

私が所属する広告宣伝部デジタルチームでは、「ブランド」「スタッフ」「.st(ドットエスティ)」の3つを軸に、顧客接点を生み出す仕組みをつくっています。WEB広告、SNS、デジタルコンテンツ、イベント企画など、その内容はさまざま。各ブランドのニーズや課題にあわせて、スタッフと一緒に何をすべきかを考えています。

いろいろな仕組みづくりをサポートしてきましたが、中でも印象深いのは「STAFF BOARD」の立ち上げですね。それまでの発信方法と言えば広告配信がメインでしたが、「スタッフが自分のスタイリングを投稿してお客さまに見ていただく」場ができたことで、広告配信以上の価値や効果が生まれたんです。「STAFF BOARD」を通じて、スタッフもお客さまもファッションを楽しんでいることが伝わってきますし、その過程に携われたのは非常に嬉しく思います。

スタッフが楽しく発信できる場が、
お客さまにとっても心地いい場に。

「STAFF BOARD」のように、スタッフ一人ひとりが主役となって発信できるコンテンツは、時代にもあっているなと感じます。今って、「この人がオススメしているアイテムが欲しい」「服を買うならこの人から接客を受けたい」みたいに、自分が好きな人からものを買う時代。スタッフみんな、その流れにあわせてうまく「STAFF BOARD」を使いこなしていますね。コロナ禍でお店に行けない、試着できないお客さまが急増したときも、投稿頻度を増やしたり、写真では伝えきれないアイテムの素材感をテキストでうまく表現したり、自分のライフスタイルを投稿することで家具や雑貨、コスメの紹介につなげたりと、「STAFF BOARD」の価値を、全国にいるスタッフがどんどん高めてくれました。

そのスピードにしっかり追いつけるよう、私も各サービスや機能のアップデートを計画している真っ最中です。例えば、スタッフの好きなことや趣味を通じてお客さまと深くつながれる場や、お客さまともっとリアルなコミュニケーションが取れる場があってもいいでしょうし……お客さまとスタッフがより一緒に楽しめるコンテンツを目指して、日々試行錯誤しています。

「買い物をする場」だけじゃなく、
「コミュニケーションも楽しめる場」にしたい。

今後、デジタル上でのコミュニケーションがますます求められてくるはず。その中で、アダストリアのWEBストア「.st」も変革するタイミングだと感じています。今の「.st」は、服を買いたいときに見てくださる方が多いと思いますが、それ以外のシーンでも気軽に楽しんでもらえるサイトを目指したいですね。

最近の変化で言えば、ふたつの機能を新たに追加しています。アイテムを購入するかどうか悩まれているお客さまが質問を投稿し、スタッフや実際に商品を購入したお客さまが回答する「商品Q&A」と、スタイリングを動画で紹介する「ショートビデオ接客」。どちらもスタッフやお客さまの声が発端となって生まれたものなんですよ。

他にもやりたいことはたくさんあります。例えば、「サイトを通じてスタッフに会える」とかもいいですよね!スタッフとお客さまが体験をともにできるヨガなどのスポーツイベントや、接客イベントをやったり……今の「.st」の良さを活かして、今以上にお客さまと深くつながる場をつくれればと思います。

みんなで体験できれば、
もっと楽しめるし、好きになれる!

2021年3月より「.st」のCMが公開されました。キャンペーンを「仲間ごとにできないか」と、たくさんの人と話しあいながら「みんなで踊る」体験を提供することに決めたんです。CMの楽曲に振りを付けていただき、のんさんをはじめ出演者のみなさんが踊ってくださったんですが、それがもう大反響で!スタッフやお客さま、たくさんの人が楽曲にあわせて踊り、ダンス動画をSNSにUPしてくれています。どれも笑顔いっぱいで、見ているだけでワクワクするんですよね。まさに「Play fashion!」していると感じます。

それから、アダストリアのスタッフって、本当にみんな自分のブランドが大好きなんですよ。何気ない会話からも、SNSや「STAFF BOARD」の投稿を見ていても、その気持ちがよく伝わってきます。みんながもっと活躍できる仕組みを、これからもつくり続けたいですね。おしゃべりが好き、スタイリングが上手、文章を書くのが得意、親近感のある接客ができる……いろんな個性を持つスタッフがいますが、誰もが「Play fashion!」できるよう私も頑張ります!

公式WEBストア
.st(ドットエスティ)について

  • アダストリアグループの30ブランドが集まる公式WEBストア。
    年齢も性別も飛び越えて、幅広いブランドで自由なファッションが楽しめる「楽しいほうのファッションストア」です。

    .stのコンテンツ「STAFF BOARD」全国約3000人以上のショップスタッフが毎日更新する最新のコーデを見ることができます。
    今まで紹介されたスタッフコーデはなんと40万コーデ以上。
    身長なども書かれているので、WEBストアでのお買い物時に参考にできます。
    https://www.dot-st.com