34

自分に素直に。 そうすれば、 ファッションは もっと楽しい。

フォトグラファー/ジャーナリスト

シトウレイ

Players File

What is 
“Players File” ?

日本を代表するストリートスタイルフォトグラファー/ジャーナリストとして活躍するシトウレイさん。2020年10月20日に発売した自身初のスタイルブック「STYLE ON THE STREET from TOKYO and beyond」も、アパレル業界で高い注目を集めています。東京をはじめ、世界各地でストリートスナップを撮り続けている彼女のファッションの捉え方についてお話を伺いました。

「STYLE ON THE STREET from TOKYO and beyond」の発売日当日は「シトウレイ×アダストリア」のインスタライブを開催!コチラの記事では、そのレポートをお届けしています。合わせてご覧ください。

「選ぶ」という立場を知った20代。
その難しさと面白さに、夢中になっていった。

フォトグラファーになったのは、本当に突然!20代前半の頃、私はモデルとして活動していたんですが、急に知り合いの編集長に呼ばれて、その場でカメラを渡されたんですよ。「ストリートスナップ撮ってきて」って。カメラの扱い方も知らないのに(笑)!でも、いざやってみると楽しかったんですよね。なんだろう……モデルって、オーディションなどを通じて誰かにピックアップされる存在なんですよ。一方で、カメラで誰かを撮るという行為は、自分が誰かをピックアップするということ。立場が真逆なんです。もちろん、最初はすごく難しかったですよ。「あれ?私は何が好きなんだっけ?」「どうしてこの人をかっこいいと思ったんだろう?」と自問自答しながら撮っていましたね。でも、ものすごく面白くもあって、段々とこの世界に夢中になっていきました。

東京のファッションが教えてくれた、
自由に着こなすことの楽しさ。

世界中いろんな都市のストリートスナップを撮らせてもらっていますが、やっぱり東京のファッションは面白いなと思いますね。日本はもともと和装文化だから、洋服を着るときのルールが厳格ではないんですよ。何をどう着てもOK!という風潮があって、そうやってファッションを楽しんでいる人を撮り続けていくうちに、「ファッションは自由でいいんだ」と気づいたんです。この仕事をはじめる前は、ファッションには正解・不正解があると思っていました。「この組み合わせはNG」とか「このシーンでこういう服装をしてはいけない」って。でも東京には、私が不正解だと思っていたファッションを、すごく素敵に着こなしている人がたくさんいたんですよ。周りの人にどう思われるか、世間がどう言うかではなく、いちばん大切なのは、「自分がどう思うか」。そう考えられるようになってからは、ファッションがもっと楽しくなっていきました。

自分で選ぶ。自分で決める。
その繰り返しが、自信をつくる。

「自分がどう思うか」という価値観を見出してからは、生き方そのものも変わっていきましたね。それまでは、「みんながそう言うならそうなんだろう」と考えがちだったんです。例えば、人気のスイーツ店だからおいしいと思いこんだり、ニュースで悪く言われている政治家はダメに違いないと決めつけたり。でも、ファッションに対する考え方が変わるにつれて、他のことも少しずつ「みんなはそう言うけど、私はどう思うんだっけ?」と考える機会が増えていったんです。そのおかげで、誰かに何かを言われても「それがどうしたの?」「私はこう思うからいいんです!」と考えられるようになったし、何でも自分で考えて決めているから、失敗しても誰かのせいにしたりしなくなったかな。自分の生き方に、すごく自信が持てるようになりました。

どんな服だって、着こなせる瞬間がある。
その挑戦が「Play fashion!」。

私は普段、ベーシックで王道な服を着ることが多いですね。でも、変な柄のTシャツとか、どうやって着ればいいのかわからない服を見つけたらそれはそれで必ず買っちゃう!「なんでこうなっているんだろう?」なんて考えながら、コレと合わせてみたらどうだろう、ちょっとズラしてみたら似合うかも……と試行錯誤していると、わかる瞬間があるんですよ。あ!こう着るのか!よし、着こなせた!って。「Play fashion!」という言葉にも、そういうチャレンジ精神みたいな意味が含まれていますよね。無難な服、ラクな服ばかり選ぶんじゃなくて、自分なりに一歩踏み込んだものを着てみる。そんな風にファッションを楽しめれば、自分の殻をやぶるきっかけになると思うし、新しい自分にも出会えるんじゃないかなと思います。


「シトウレイ×アダストリア」のインスタライブの詳細はこちら

シトウレイ

日本を代表するストリートスタイルフォトグラファー/ジャーナリスト。
石川県出身。早稲田大学卒業。
被写体の魅力を写真と言葉で紡ぐスタイルのファンは国内外に多数。

毎シーズン、世界各国のコレクション取材を行い、類稀なセンスで見極められた写真とコメントを発信中。
ストリートスタイルの随一の目利きであり、「東京スタイル」の案内人。

ストリートスタイルフォトグラファーとしての経験を元にTVやラジオ、ファッションセミナー、執筆、講演等、活動は多岐に渡る。

Instagram:@reishito
YouTube:シトウレイYouTubeチャンネル
HP: STYLE from TOKYO